ハワイでスカイダイビングしたら脳汁ドバドバだった話

2019年9月12日-16日にかけて友人の結婚式に参列するためハワイに行ってきた

初めての海外リゾートだったので沖縄と比べてなにがより素晴らしいのか期待していったのだが、ぶっちゃけ沖縄との違いがよくわからなかった

明らかな違いとしてわかるのは、ビーチから繁華街への距離くらいだろうか。めちゃくちゃ綺麗なビーチから徒歩10分の距離にブランドショップが並んでいるのは、そういうのが好きな女性からしたら魅力的なのかもしれないけど、リゾート地ってのはのんびりしに行く場所なんじゃないの?繁華街近いとうるさいし治安も悪くなるし逆に低評価じゃない?

なんかきっと波がいいとか風がいいとか砂が綺麗とかいろいろあるんだろうけど、俺の解像度では沖縄と比べてて明らかに優れてる点が見当たらなかった

個人的には、未知との遭遇を求めて旅行なんかに来てるのに日本人多すぎるのもマイナスポイント。日本語なんかみたくないんだよこっちは

あとビーチで酒飲めないっての致命的すぎない?そんなことないの??

他の海外リゾート地と比較しないとわからないのかもしれない。グアムにでも行ってみるか

ハワイという土地の特別さを理解できなかったなあという意味で、感想としてはめちゃくちゃサイコーだった

1日目

宿はAirbnbでコンドミニアムを借りた。ワイキキビーチから徒歩5分くらいのホテル?の部屋を買い取ったような感じ?

ホテルに着くと、キーボックスが雑に並んでいて指定されたキーボックスに暗証番号を入力して鍵をゲットするみたいなRPG的なシステムなのがおもしろかった

昼には着いていたのだが、水などを買い出しに行って寝てたら日が暮れてた

夜ステーキを食いに行って酒飲んで寝た

雑に映えるマイタイとかいう飲み物

2日目

とりあえずということでダイヤモンドヘッドに登った。30分程度そこそこの坂を登るだけでそこそこの達成感が得られた

ワイキキビーチに泳ぎに行った。波が高かった

山登って海で泳いだあとに結婚式に参列した。完全に日本人向けのチャペルだったので日本の式とまったく同様だった

二次会で浴びるように飲んでゲロ吐いて寝た

3日目

クソ二日酔いだった。けど朝からスカイダイビングを予約していたので気合いで起きた。友人の1人は二日酔いすぎてスカイダイビングを諦めた

スカイダイビングはノースショアで行う。ワイキキから車で1時間くらい。バスで迎えに来てくれる

死んでも文句言いません的な誓約書にサインしまくる。4000mから飛び降りて死なないつもりな方がウケるけど

飛行場に着いてからさらに1時間半くらい待ってようやく順番がきた。ひたすらにテンションの高い外人に抱っこされる形で飛ぶわけだが、明らかに命を預けていい対象ではない

飛行機に乗り、20分ほどかけて上昇する。眺めがよかった

規定の高度に達したらいざダイブなわけだが、ものすごくあっさり飛ぶ。うわマジでやりやがったコイツ刃牙気取りかよみたいな気持ちになる

冷静に考えてみて欲しい。人はたかだか10mくらいから落ちただけで死ぬ。それを4000mから飛び降りるんだから、これはもう死んだ方がいい。それをインストラクターの頭のおかしい外人は「アンゼン!」と言っていた。まったく理解できん

飛んだ瞬間クソ怖いんだけど、それは終端速度に達するまでの数秒間。その後1分ほど時速200kmで自由落下するわけだが控えめに言って最高。アドレナリン出まくって二日酔いで気持ち悪いとかそういうの全部消える。雲を突き抜けるというドラゴンボール的な経験ができた

自由落下の後、パラシュートを開き5分ほどゆっくり空中散歩。と思いきやパラシュートを操作し上下左右に揺さぶられるなどしてまったくゆっくりじゃなかった。人はやはり加速度を感じるとビビるのだな

マジで楽しかった。多分生まれて初めて自然に「ヒャッハー!」って声が出た。人は極限の解放感を感じるとマジで叫ぶ、思ってるより叫ぶ

着地は予想以上に楽だった、というかインストラクターが着地してくれるのでなにもしなくていい

着地後はしばらく魂抜かれた感じでフラフラする。興奮が冷めてくると、二日酔いだったことを思い出す。クソ気持ち悪かった

宿に戻り、寝て飯食って寝た

4日目

最終日なので頑張って朝5時半に起きて日の出を見に行った、見えなかったけど

帰りを惜しんで軽く散策しようかと思っていたが、友人が食中毒だかなんだかわからんけどとにかくグロッキーでかわいそうだったのでおとなしく空港に向かい、帰国

その友人ほどではなかったんだけど、俺もめちゃくちゃ腹下した。なにが合わなかったんだろうか。そんな変なもん食ってないけど

感想

かわいそうな人間なので、成人してから初めての友人との旅行だった

気の置けない友人と南国でヒャッハーするのは楽しくないわけがない。んだけど俺が思う旅行の醍醐味を堪能するには1人で行動する時間が欲しかった

そもそも未知との遭遇を楽しみに行くのにめちゃくちゃ既知の存在を連れてたらダメなんじゃないか?そのメンタルセットが間違っていたのか?いやでも友人となんて新宿の路上で飲んでても楽しいのだからわざわざ海外行く必要あった?という気はする

というかやっぱり旅行に行くとモヤモヤが残るんだが、根本原因として人に誘われたから行ったのであって自分で決断したことではないというのが大きいことに気づいた

近所を散歩していて、この角曲がってみるかあみたいなときの方が自由を感じる。不自由な人生だ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれないコメントは弾きます